HOME | パール取り巻きダイヤリング

シードバールを取りました、ヴィクトリア時代のダイヤモンドリングです。
 
シードパールの取り巻きはアンティークブローチでは時々見かけるものの、リングは数少なくなってきました。
また見たとしてもアメシストなどのジェムストーンが多く、ダイヤモンドはほとんど見かけません。
とても貴重なリングと言えます。
 
こちらは大小3石のダイヤモンドを縦に並べ、マーキースの形に仕立てています。
 
この形は非常に指が綺麗にみえ、すらりとした手元を演出してくれます。
高さもなく、横から見た姿もアンティークらしい佇まい。
 
ダイヤモンドは3石ともオープンキューレットが確認できるテーブル面の小さいオールドマインカットとなっています。中心の大きさが約2.9㎜、左右が1.6㎜となります。
白くキラキラと輝く姿と色とりどりのシードパールが組み合わさり、可憐で美しい佇まいです。
 
シードパールの一部に真珠層の剥がれがみられますが、肉眼では気にはなりません。
 
その他良好なアンティークコンディションです。

 
 
*簡易ソーティング付で発送いたします。
 
*ジュエリーと一緒に写っているケースは付属いたしません。
現行品の箱に入れてお送りいたします。